屋根、外壁塗装、塗り替えのお話し

有限会社 アシストサービス

0120-34-8825

〒370-3521 群馬県高崎市棟高町1210-1

営業時間:9:00~21:00 年中無休

お知らせ

屋根、外壁塗装、塗り替えのお話し

社長の裏話

2017/11/15 屋根、外壁塗装、塗り替えのお話し

塗装のお話です。

そもそも

屋根、外壁塗装(塗り替え)って

なぜ必用なの???

 

新築して10年ほど経過すると、紫外線や、風雨に曝されて

屋根は苔が生え、外壁も痛み出してきます。

 

そんなところに「外壁塗り替えしませんか―?」と営業マンがやってくる。

綺麗になりますよ!と言われたものの100万円も150万円もかけて塗り替えをする意味があるのかしら?

 

そんな風に思う方は読み続けてください。

 

本当の目的

屋根、外壁塗装(塗り替え)の本当の目的は、美観を綺麗にする目的もありますが、

本来は建物の防水性能を維持して、大切なお住まいの寿命を延ばす事が目的です。

ご存知でしたか?

 

色あせ、外壁の目地が切れて、隙間が開く、雨水が入る。

屋根に関しては、真夏の炎天下では表面温度が80°位上がります。

目玉焼きが出来ちゃいますね。

逆に冬は氷点下まで下がります。(地域によります)

そのくらい厳しい条件で10以上経過すると

建物も傷み始めます。

 

 

塗膜レベルで10年以上塗り替えをしないと、防水性能が落ちて、

屋根の北面は苔が生えます、外壁サイディング目地の隙間などから、水が浸入すると断熱材が湿気を含みカビが発生します。また湿気を含んだ木材は白蟻を呼びます。

 

必要以上の湿気はこうした2次的被害を誘発するのでそれを塗装(塗膜)

で阻止してあげるのです。

 

 

うちはまだ大丈夫!と思われた方。

屋根、外壁塗装(塗り替え)に早すぎるということはありません。

 

 

なぜなら、新築所の塗装は、

フッ素や、断熱塗料のような高耐久塗料が使用されていないのが殆どですからです。

 

当然新築の際には他に費用が掛かるので塗料にまでなかなか費用が回らないのも事実です。

だからといって屋根、外壁が劣化してから塗装をするのはすでに遅い状態といっても過言ではありません。

 

外壁がしっかりしている状態で塗装をすれば、高耐久塗料など本来の性能が発揮できるのですが、これが傷んだ屋根、外壁には密着性も下がってしまいますし、仕上がりも良くありません。

 

 

人も家も同じ!予防が大切なんです

人間の体と同じで病気してから手当をするより病気になる前に予防をする。

そう、屋根、外壁塗装(塗り替え)もこれと同じですね!

慌てさせるつもりはありませんが真実です。これを読んだ方は是非早めに

予防】してくださいね。

 

 

 

 

有限会社アシストサービス

電話番号 027-384-8825
住所 〒370-3521

群馬県高崎市棟高町1210-1
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休

TOP