【高崎市】水廻りリフォームを考えるタイミングと流れ!費用に関するご相談にも対応

query_builder 2022/08/08

水廻りリフォームは定期的に必要だとわかっていても、不具合がなければついつい後回しにしてしまいがちです。一般的に、トイレ・キッチン・お風呂などの水廻りは、20年ほどを目安にリフォームが必要だといわれています。早めに計画を立てて、満足できるリフォームにしましょう。こちらでは、水廻りリフォームを考えるタイミングやリフォーム工事の流れについて解説いたします。高崎市でリフォーム会社をお探しなら、ぜひアシストサービスへお任せください。



水廻りリフォームを考えるタイミング



リフォームといえばトイレ・キッチン・お風呂などの水廻りが人気です。「近いうちに水廻りリフォームをしなければ」と思っていても、なかなかタイミングが掴めないという方もいらっしゃいます。不具合が起きてからリフォームを考えると、じっくりと検討する時間がありません。せっかくリフォームをするなら、じっくりと選んで満足したいものです。 こちらでは、トイレ・キッチン・お風呂それぞれのリフォームを考えるタイミングについて解説いたします。ぜひリフォーム計画の参考にしてください。


トイレ

トイレの交換時期は、15年から20年ほどが目安となります。水の使用量が格段に少ない節水タイプのトイレもあるため、リフォームによって水道料金がお得になるケースもあるでしょう。レバーがスムーズに動かない、水の流れや溜まり方に問題があるという場合もリフォームを考えるタイミングです。




キッチン

キッチンの交換時期の目安も15年から20年ほどです。しかし、10年を過ぎるとコンロやレンジフードに不具合が出始めることもあるため、定期的にチェックしてください。




お風呂

お風呂の交換時期は、20年ほどが目安となります。タイルが壁や床に使われている場合、タイルの目地にヒビが見られたときはリフォームのタイミングといえるでしょう。あるいは、カビ・サビなどの汚れが目立つようになってきたとき、排水口の臭いが気になるようになってきたときは、リフォーム会社に相談することをおすすめします。 高崎市でトイレ・キッチン・お風呂などの水廻りリフォームをご検討中なら、アシストサービスへご相談ください。気になる費用に関するご相談にも対応いたします。




水廻りリフォームの流れ



水廻りリフォームを業者に依頼する前に、実際にどのようなことが行われるか押さえておくことも大切です。トイレ・キッチン・お風呂それぞれのリフォームの流れを見てみましょう。


トイレ

現在の便器を撤去し、床を取り壊します。必要があれば、排水管を移動して床の施工も行います。新しい便器の設置と給排水管の接続ができれば、トイレのリフォームは完了です。




キッチン

現在のキッチンを解体して撤去します。配管の設置と配線、必要に応じて床の張り替えや補修などを行います。キッチンパネルを貼り、システムキッチンを組み立てて配線を接続し、器具を取りつければ完了です。




お風呂

現在のお風呂を解体して撤去します。配管の設置とモルタル打ちを行った後、システムバスの床を設置します。配管の接続が完了すると、次は壁と天井の組み立てです。最後に各部の器具を取り付けてお風呂のリフォームは完了です。 高崎市のアシストサービスでは、水廻りリフォームを行っております。高崎市でトイレ・キッチン・お風呂などのリフォームをご検討している場合は、ぜひアシストサービスにご相談ください。



費用に関するご相談にも対応!高崎市のリフォーム会社アシストサービス

トイレ・キッチン・お風呂などの水廻りリフォームは、故障などの不具合が起きてから慌ててリフォームの依頼をするのではなく、タイミングをみて計画的に行いましょう。 高崎市のアシストサービスでは、水廻りリフォームをどこにも負けない低価格で承っております。もちろん、工事の質にも自信があり、仕上がりにはきっとご満足いただけます。水廻りリフォームをご検討の際は、ぜひアシストサービスまでお問い合わせください。費用についてのご相談はもちろん、他社との相見積りも大歓迎です。

----------------------------------------------------------------------

有限会社アシストサービス

電話番号:027-384-8854

住所:群馬県高崎市福島町710-2

営業時間 9:00~20:00

定休日 年中無休

----------------------------------------------------------------------